Column (コラム)

かごしま国体・かごしま大会2020

 

今回は専門的な話やお堅い話はやめて、2020年に鹿児島にて国体が開かれるのでそれについて綴っていこうかなと思います。(このブログが2020年まで残っていたら、と考えると感無量。)

 

スローガン

※燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会事務局

 

これが大会のタイトルに決定したとのことです。なんとも可愛らしいフォントだ。

 

正式名は「第75回全国体育大会」と「第20回全国障害者スポーツ大会」です。

それぞれの日程は、

2020/10/3〜10/13、10/24〜10/26  らしいです。

本日が2018/7/29なので、開催まであと「797日」と「818日」です。遠く感じますね。でも、いざ2020年になったら、「あっという間だったな〜」と誰もが言っているでしょう。笑

 

2020年。私はおそらく東京に戻り、普通に生活していることでしょう。ちなみに、東京オリンピックの日程は2020年7/22から開始です。

そして意外と知られていないですが東京オリンピック2020は、史上最多の33競技・339種目が42の競技会場で開かれるとのことです。

 

国体の競技種目が毎年変更することはあまりないですが、国体には特殊な決め事があります。それは競技種目が次の3種あることです。

・「毎年実施競技」 : 毎年実施する競技

・「隔年実施競技」 : 隔年で実施する競技

・「開催地選択競技」 : 隔年で実施する競技のうち、当該年に隔年実施の対象となっていない 競技の中から開催都道府県が選択する競技

ちなみに【実施競技(正式競技)】

陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、ボクシング、バレーボール、体操、 バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、 自転車、ソフトテニス、卓球、相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、 バドミントン、弓道、銃剣道、剣道、ラグビーフットボール、山岳、カヌー、 アーチェリー、空手道、ライフル射撃、ボウリング、ゴルフ、なぎなた、ボウリング、ボート、トライアスロン、軟式野球

銃剣道ってなんぞや。って思ったあなた。私もです。

「銃剣道」

銃(もくじゅう)と呼ばれる長さ166cmの木製の銃の形をした用具を使って,相手と突き合って勝敗を競う競技らしいです。

 

ちなみに、実施競技は4年おきに見直そう、という決まり事があるらしいです。

 

 

オリンピックや国体、楽しみですね。私自身は見るよりも身体を動かす方が好きなのであまり見ないとは思いますが、東京オリンピックは世界のトップクラスを生で見る機会ですので逃すわけにはいきません。

 

社会人になると、仕事・飲み会・仕事の連続で腹ばかり出てくる人が多くなるらしいですが、(私の周囲は少ないのでなんとも言えません。)幾つになっても身体は元気に保っていたいものですので、大会やらオリンピックやらを見て身体を動かすきっかけにしてみては。

 

 

【デザイン今日現在の情報】

 

・大会の周知ポスターのコンペが開かれています。詳しくは、「鹿児島国体 ポスター」で検索。(確か9月末まで)

・大会炬火トーチ・炬火受皿デザインの募集がかけられています。(7/31明後日まで。)

 

 

そんなことより、他の記事を見る

 

では、2020年を楽しみに。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中