Column (コラム), Life Design〜ライフデザイン〜

お金と時間についてふと足を止めて考えてみる〜人生をデザインする〜

 

今回は、ライフデザインカテゴリーとして「お金と時間」について綴っていきます。

 

なぜこのようなテーマについて書こうと思ったのかと言いますと、デザイナーという職業は他業種と比較した時に個人での活動を行なっている人が多く、時間とお金を一般人よりも意識する必要があるからです。しかし、このことは一般のサラリーマンなどには無関係ではありません。お金と時間は誰にとっても必要不可欠であることは間違いありません。

 

あなたにとって、最も大切なものはなんですか?

 

このような質問をされた場合に出る答えは、家族・時間・お金がよく挙がります。

 

時間とお金、あなたはどちらの方が大切ですか?

 

time is money-01.jpg

 

 

という質問なら、あなたはどちらを選ぶでしょうか。この答えで「お金」を選んでしまったあなたは要注意です。

私たちは時間を得るためにお金を使うことで、生活をより良くしていることが多く、そうすることでよりお金も増えていくからです。

仕事が多く成功を収める人ほど「時間」を何よりも大切にします。例えば、専属の運転手を雇って移動する人は、自分の時間を買うことで(運転手へ給料を払うことで)車内での時間を無駄にしません。

 

時は金なり

 

あなたはアルバイトの経験がありますか?アルバイトを例にお金と時間の関係を紐解くとすれば、雇用主はアルバイトの時間を自給と呼ばれる金額で買っていることになります。つまり、アルバイトをする人は自分の時間を雇用主に売っていることになります。時給1,000円であれば自分の人生のうちの1時間を1,000円で売っていることになります。たかがアルバイトでも、自分のお金のためだけに時間を売ることは勿体無い気がしてきませんか?

また例えば、月の手取り50万円のサラリーマンについて言えば、週6勤務9時間労働の人は自分の時間を会社に216時間/月を売り、50万円をもらっているとします。時給換算すると約2,300円になります。実力のある人からすれば、少なくてストレスになりえます。

 

 

 

時間を売る相手を見極める

 

自分の時間を大切にするためには、時間を誰に売るかが重要になります。なんの興味もなく、なんの面白みもない仕事のために時間を売るなんて考えられません。自分の能力をあげることができる相手に対して、自分の時間を売ることができる方が相手も自分も幸せではないですか?
 

 

自分の能力を高める

 

「能力を高めるために今この会社で働いている!」と言える人は日本で何人いるのでしょうか?能力を高めることができれば、独立したり昇給したりと道が開きます。個人で活動している人も能力を磨き続ければ、おのずと顧客も増えていきます。

その能力をあげるためには、お金よりも時間が必要です。

 

 

R designについて知る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中