Business Card(名刺), Design (デザイン)

名刺は2種類ある〜There are two types of business cards I design〜

※日本語文は下の方にあります。

 

Japanese Business Card Exchange

 

Do you know the culture of Japanese business card exchange?

For Japanese people, there is always something to do for first-time trading partners or opponents for business visits. That is “Meishi Kokan”. (It means business card exchange.)

Japanese people think that it is very important and do it very politely.

That is enough that there is a correct etiquette in business card exchange.

This culture is very typical of Japanese, isn’t it?

 

 

 

I design Business card to become a place of business

 

Japanese carefully handle business cards and value “the act of business card exchange” very much.

So, I design Card to become a place of business.

After you gave your card, you will get a contact of business order.Make “My Own Card”.

 

 

 

Type of business card

 

 1. Normal Card

mowmow

 

A normal card (Normal Cad) is a common ordinary business card.

What is written,

Company name, title, name, contact address, business description.

 

The important thing about this normal card is differentiation from others. Do you want to differentiate it by image, that is, by design, or add a word with impact?

 

 

2. My Own Card

mowmowmow

 

My Own Card is a business card written so that you can understand exactly what kind of work that person is and what kind of person you just saw that business card.

What is written,

In addition to what is written on a normal card, it is a sentence that describes his / her own career, content of work and feelings of work, your face ,too.

 

 

Order and Contact for business card

 

 

名刺は2種類ある (日本語文)

 

 

おそらく、あなたは名刺を持っているはずです。もし準備ができるならその名刺を手にとって見てください。

 

 

名刺 (Business Card) には2種類あります。

 

あなたの名刺はどのようなものですか??

 

Case.1 Normal Card

ノーマルカード (Normal Cad) は一般的な普通の名刺です。

書かれているものは、

会社名、役職、名前、連絡先、業務内容などです。

 

このノーマルカードにおいて重要なことは、他との差別化です。それをイメージで、つまりデザインで差別化をはかるのか、インパクトのある言葉を一言添えるのか。

 

Case1.

山田太郎 名刺-02-02

 

 

 

Case2. My Own Card

自分自身カード (My Own Card) はその名刺を見ただけで、その人がどのような人物でどのような仕事をしているのかおおよそ理解できるように書かれた名刺です。

書かれているものは、

ノーマルカードに書かれているものに加え、自分自身の経歴や仕事の内容や仕事への想いを綴った文章などです。

 

自分自身カード (My Own Card) で大切なことは、51mm×99mmの中で要約した文を適切に入れ込み、美しくまとめ上げることです。

 

Case2.

山田太郎 名刺-01

山田太郎 名刺-03-03

 

 

 

Case1の場合は、デザイン料を出し、外注して自分の理想になるまでデザイナーと制作していきます。Case2の場合も同様ですが、Case2は第三者の介入が重要です。その名刺1枚だけで初対面の相手に自分を知らせることは、本人のみでは困難な面があるからです。

Case2のMy Own Cardは、その場で仕事をお願いされたり、相手が名刺の整理をした頃に仕事をお願いされたり可能性が広がるのは事実です。実際私の顧客の中で、かなりの密度で仕上げられたMy Own Cardを名刺交換後に「3割の人から名刺を元に仕事の依頼が来た」という結果が出るほどの広告パワーを持っています。

会話や第一印象に自身がある人はCase1で十分です。

 

 

 

あなたはどちらの名刺を選びますか??

 

 

名刺の依頼はR designへ。

 

 

 

広告

“名刺は2種類ある〜There are two types of business cards I design〜” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中