Column (コラム)

発信する側に立つ ~Become the offer information side~

※English ver.  is on the bottom of this page.

私たちの生活の中に、インターネットは無くてはならない絶対的な存在になりました。私は、今までインターネットのおかげで良いモノと巡り会えたり、良い人と出会ったりすることができました。そして、インターネットはこれからも発達し続け、さらに私たちの生活に身近なものとなるでしょう。

 

受け身側

さて、そんなインターネットでは当然ですが、発信する側と受け身側とが存在します。ある調べ物をする時に、迷いなくGoogle検索に向かい検索する人は多いのではないでしょうか。何か分からないことがあれば、Google検索が教えてくれる時代です。しかし、自分の必要とする情報だけに目を向けているだけでは、自分の知識は偏ってしまいます。最近では、新聞やテレビを見ない若者が多く、インターネットだけが情報源であるという人々は気をつけなければなりません。インターネットだけで情報を得ている人の中には、新聞なんかよりもより深くより早く情報を得ることができる人もいるので、要は、活用できるかできないかの違いになってしまいます。 スマホを持つ

 

 

発信する側

日本では、情報を発信する側をプロブロガーと呼ぶことがあります。「サラリーマン時代(OL時代)に地道にブログサイトを構築して、仕事を辞めることができた!」という話をみなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

自分が職業的に自由になりたいから、ブログで頑張って稼ぐんだ!という信念を持つ事は良いと思いますが、「情報を発信する側に立つこと自体が素晴らしいことである」というのを忘れないことが最も肝心だと思います。

パソコンと作業

子供が将来なりたい職業でトップのユーチューバーも、発信する側です。発信すること=お金になる事は事実だと思います。私自身はデザインの仕事をしていますが、発信し続ける事を辞めないようにしていこうと思います。

 

一緒に、発信する側に立ちましょう!
R design のブログへ

 

Become the offer information side

 

In our life, the Internet has become an absolute indispensable presence. I have been able to meet good things thanks to the Internet so far and meet good people. And the Internet will continue to develop and will become familiar to our lives.

Passive side

Well, on such the Internet, there is the offer information side and a passive side are natural things. When doing some investigating things, there are many people searching for Google search without hesitation. If there is something you do not understand, Google search will tell you. But merely looking only at the information that you need, your knowledge will be biased. Recently, there are many young people who do not watch newspapers and television, and people who are getting information only on the Internet must be careful. Some people who are getting information only from the Internet can get information deeper and faster than newspapers, so the point is that the difference is whether they can be utilized or not.

 

offer information side

In Japan, we may call the side sending out information (the offer information side) as a professional blogger. Everyone has heard of stories saying “I was able to quit my job by building a blog site on a regular basis during the salarymen era (OL era)?”

 

Because I want to become professional freedom, I do best by blogging and earn it! I think it is good to have such a belief, but I think that it is the most important that you do not forget to “stand on the part of sending out (offer) information itself is wonderful” itself.

 

The YouTuber of a child whose child wants to be the future is also the side sending out information (the offer information side). I think that it is true that “offering information (sending out) = becoming money”. I am doing the work of design myself, but I think that I will not quit sending outgoing.

 

Become the offer information side with me!!

 

About R design

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中